ネットビジネス 稼げるの?
BO・FX・ブックメーカー・オンラインカジノの投資法で稼ぐブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告

オンラインカジノって何処が良いの?

これから、やるであろうオンラインカジノ。

海外だからねぇ~ 初心者だし、やっぱ日本語でプレーが

出来る所で、Netellerが使える所。そして信頼出来る所は

どこか?と言う事で調べてみた。


ZIPANG CASINO

William Hill Casino CLUB

Imperial Casino

888 Casino

インターカジノ(日本語版)

以上のサイトは信頼性・サポートも充実していて良いみたいだ。

ただ、インターカジノは過去、オンラインカジノファン大賞の金賞を

5年連続で受賞しており信頼性は非常にいいのだが、英語版では最新ゲ

ームがすぐに遊べるが、日本語版で遊べるまでに6ヶ月ほどの時

差があります。幸い日本語版のアカウントは英語版のカジノでも共有で

きるので、最新ゲームを遊びたい人は英語版でと言う事らしい。

あと

インターカジノ

エベレストカジノ

パーティーカジノ

スピンパレスカジノ

カジノラスベガス

は日本語でチャット・電話・メールのサポートがある

(メールのみのサイトあり)

が、調べる時間が少なかったため、どこまで信頼性があるか解らない。

2009年以降、以前のような単にサイトのみを日本語化したという単純

なものではなく、日本人に合わせた、きちんとしたカジノが増えて

きている傾向だそうだ。

オンラインカジノ業界での淘汰・競合がふえてきたおかげで、全体的に

質があがったと言う見方が強い。

世界一のギャンブラーの日本人に合わせ、収益または生き残りを掛けたの

だろうか?
スポンサーサイト

テーマ:コツコツおこずかい - ジャンル:株式・投資・マネー

[2012/11/21 01:09] | オンラインカジノ | トラックバック(0) | コメント(0)

ネットカジノは違法?

オンラインカジノを行うにあたって、どのサイトが良いのか調べていたら実に興味深い記事を見つけたので紹介する。


オンラインカジノって違法じゃないの?

オンラインカジノそのものは、英領ジブラルタル、英領マン島、カナダのモホーク、アンティグアやドミニカなど等のカリブ海諸国、オーストラリア北方領等の各政府が発行している運営免許(ライセンス)をうけて、運営されています。

オンラインカジノ自体は合法

各国政府の規制の範囲内で経営されているので、その存在と経営自体はもちろん合法です。
違法なものではありません。
そういう意味では、ラスベガスや韓国やマカオのカジノ(ランドカジノ)と何も変わることはありません。

プレイするのは合法か?

オンラインカジノで遊ぶことが法律に触れるかどうかは、賭ける側の国の法律によります。
合法としている国もありますが、違法として取り締まっている国もいくつかあります。
ほとんどの国では、オンラインカジノやオンラインポーカーなどのネットギャンブルについて明確な法律は存在しません。

では日本は?

日本に住む人にとって問題なのは、日本にいてオンラインカジノやオンラインポーカーで賭けることは法的にどうなのだろうか?ということでしょう。

アングラカジノ(地下カジノ)での摘発・逮捕のニュースが相次いでいるのを見ても分かるとおり、カジノでの賭けは明らかに違法です。
といっても、日本に住んでいる人でも、海外のカジノに行けば、そこでいくら賭けても問題ありません。

ただし、日本にいる人が海外に存在するオンラインカジノで賭けた場合に、日本の賭博罪等が適用されるかどうかについては、微妙なところです。

オンラインカジノでは賭けの主催者が国外にいて、すべての運営は海外で行われているので、これが日本の法律の対象になるのかどうかもよく分かりません。

警察庁は新聞の取材に対し、違法であるとの見解を示しています。弁護士等の専門家の中にも、運営者が海外にいてもプレイヤーが日本にいれば違法であるという見解をもっている人が多いです。

実際に海外のオンラインカジノで遊んでいて摘発・逮捕された人は日本にはいません。実際に逮捕・起訴された人がいないので、合法なのかどうか司法の結論が出ていません。そういう意味で、グレーな状態であるというのが実態です。

ただ、法的なリスクがあるのは事実です。そのリスクを自覚して遊ぶ必要があるでしょう。
(海外の馬券サイトのノミ行為により国内の競馬法で罰せられた人は既にいますので、日本の競馬の馬券をネット上のサイトで購入することはやめたほうがいいでしょう)

注意: 繁華街などに店を構えているネットカジノカフェ(オンラインゲームカフェ)の場合、実際に摘発・逮捕された例が沢山あります。そういった店で賭ける行為は、道具として海外のオンラインカジノを利用していたとしても、胴元が国内にいるため賭け自体は国内で成立しているというのが司法の立場です。その意味では、普通の地下カジノ(アングラカジノ)で遊んでいるのと同じことになります。
そのため、そうした店でカジノのゲームをすることは全くすすめられません

注意すべきこと

ただし、カジノゲームのサーバーが日本にあったりして運営主体が日本国内にあれば、これは立派な賭博罪の国内犯になってしまいます。

賭ける前に海外で正式にライセンスをうけているかどうか確認するのは必須でしょう。

(ocfさん記事引用)



テーマ:投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

[2012/11/18 22:00] | オンラインカジノ | トラックバック(0) | コメント(0)

クレジットカードでNETELLERに入金

10月31日からVISA・MasterCardをNETELLERに登録出来る
ようになり登録カードで入金出来るようになりましたね。

NETELLERにサインイン

1.jpg

サインイン・セキュアIDがいらなくなり、メアドでもログイン出来るようになりました。


サインイン後、入金を選択。

2.jpg


クレジットカードは、VISAかMasterで登録が出来ます。

3.jpg


取り合えず80ドルを入金するので、入金額の欄に「80」と記入。

4.jpg

クレジットカードを選択します。

5.jpg




★ はじめての時は登録が必要です ★


6.jpg


と、登録をしておけば、次回入金からは「確認番号」の入力だけで大丈夫です。

7.jpg



確認番号と言うのは、カード裏の赤丸部分の数字です。

8-1.png


次に日本円でいくら引き落とされるか出るので、良く確認して間違いがなかったら「確認する」をクリック。


9.jpg


即時反映されます。最初の登録所要時間は3分もあれば十分出来ます。

簡単に入金出来るようになりましたが

くれぐれも資金管理は大切に。












テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

[2012/11/18 09:31] | オンラインカジノ | トラックバック(0) | コメント(0)

WILLIAM HILL CASINO

管理人おすすめサイト

検索フォーム

WILLIAM HILL CASINO

管理人おすすめサイト

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

pochi

Author:pochi
3.11の影響でリストラされ、雇ってくれる所が無いのでBOなどの投機で食って行こうとするアホなヤツです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

ダフロン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。